全日印連の秘密

印鑑イメージ

全日印連とは全日本印章業組合連合会の略称です。
全日本印章業組合連合会は、印章業を専門とする業者の唯一の公式団体で、創立は明治32年という長い歴史のある団体です。

10月1日は印章の日とされていますが、これは全日本印章業組合連合会が定めた印鑑の記念日です。

各都道府県に組合があり、全国で九つのブロックに分かれて活動しているんだとか。
隔年で印章技術大競技会なるものが開催されるということですが、いったいどんな競技会なんでしょうか。

手で印章を持っている様子をシンボル化したようなマークを掲げているのですが、団体に加盟しているはんこ屋さんの店にはこのマークが掲示されているそうなので、お近くのはんこ屋さんは加盟店なのかどうか機会があったらぜひ見てみてください。

公式サイトでは、印鑑の製作工程をフラッシュで公開しているほか世界や日本の印鑑の資料画像が見られます。
戦国武将の印鑑で、ローマ字をあしらったものなどはなかなか珍しいものです。古代メソポタミアの円筒印章もここでならはっきりした画像が見られます。
ギリシャ、ローマの印鑑などは他ではあまり資料として見ることができなかったのですが、甲虫を模したという円い形状の印は宝石のような美しさで、印鑑というより彫刻に近いものがあります。
カメオのもととなったそうです。
この印鑑も紙に押したりしたものなんでしょうか?

印鑑の素材は従来の天然のものだけでなく、新しい印材が開発されていますが、全日印連では新しく海外から輸入された印材の名称を団体のなかで募集して決定発表しているようです。

輸入もののツゲをアカネと命名したのは兵庫県の女性のようです。

~ 便利WEBサイト情報 ~

<実用的かつスタイリッシュな>デザイン名刺

即日出荷サービス対応のスピード名刺館

<シンプルなデザインから、実用的かつスタイリッシュなモノクロ、カラー・オリジナリティ溢れる筆文など、名刺で差を付けたい方にオススメのサイトです。
思い通りのデザインにされたい方にはデータ入稿にも対応しています。

ページの先頭へ